悪徳業者を見抜く方法

悪徳業者というと語弊がありますが、ここでは、塗装業界ではよく見かける手抜き塗装工事をする業者を悪徳業者と呼ぶことにし、あるケースでその見抜き方についてお伝えしておきたいと思います。

単層弾性塗料とは
塗装リフォームの現場でよく使用される塗料に単層弾性塗料があります。ここで紹介する悪徳業者を見抜く方法は、この単層弾性塗料と関係があるのですが、この塗料を使用している業者が悪徳業者なのではなく、この塗料をメーカーの指定どおりに使用していない業者がおり、それらが悪徳業者だということです。もしくは手抜き工事業者と呼んでも良いでしょう。

単層弾性塗料は上塗りで厚みをつけるのを特徴とする塗料ですが、じつはこの塗料を多めに希釈して薄く塗る塗装業者がかなり存在するのです。繰り返しになりますが単層弾性塗料は上塗りで厚みをつけるのを特徴とする塗料であり、メーカーの指定を無視して薄く塗ると、この塗料の本来の機能が発揮されません。つまり単層弾性塗料を薄めて使用する業者に依頼してしまうと、施主にしてみれば、お金を出して無意味な塗装をしてしまうことになるわけです。

なお単層弾性塗料自体はけして高価な塗料ではありません。弾性とは謳われていますが塗膜もそれほどしっかりしたものではないのです。ただメーカーの指定どおりに使用するとどうしても塗料を大量に使うことになるので、性能は大したことがないのに材料費が高くついてしまうのです。つまり塗料自体に矛盾がある製品だということです。

そのため、メーカー指定どおりにこの塗料を使用している業者もいるでしょうが、その数は少なく、水増しして薄めて使う業者が今だに多いということです。またもともと矛盾を抱えた塗料なので、心ある業者はこの塗料を使いません。

もうひとつ付け加えるなら、単層弾性塗料を指定どおり使用して厚塗りしても、塗膜の弾性力は長く続きません。このタイプでいちばん多いのはアクリルの単層弾性塗料ですが、最近ではシリコン系の単層弾性塗料も出てきています。ただしシリコン塗料としてはかなり安いので、弾性力は期待できないと考えて使わない塗装やさんもいます。

塗料の水増しを見抜く目安
単層弾性塗料を薄めて使っている手抜き業者を見分けるのはさほど難しくありません。見積もり打ち合わせの際、使用缶数を確認すれば良いだけです。この塗料を指定どおり使用すると、150㎡ほどの標準的な施工面積で少なくとも12缶は使うことになります。ですから同レベルの施工面積で、数缶というレベルなら完全に水増しです。

単層弾性塗料を使用すること自体は悪いことでもなんでもありませんが、水増し使用する業者がまだいますので注意しなければなりません。

ちなみに製品名はアーバンテリア」「アクアビルド」「シリコンテックス」「DANフレッシュR」「DANシリコンセラ」「ニュートップレスクリーン」「セラミクリーン」,「ビューレ」「セラビューレ」などで、見積書には「弾性ローラー仕上げ」と記載されている場合が多いです。


外壁塗装の適正費用を知るにはどうすればよい?

外壁塗装の価格は、業者によってかなりの差がでますので、
複数の業者に一括見積もりができるサービスなどを利用して、
費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。

費用の相場を把握しておけば、業者の提示した見積もり金額が適正かどうかの判断が出来ますし、
値引き交渉もしやすくなります。また、相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、
契約タイミングや予算を立てることができます。

外壁塗装の費用の相場を知るには、ご自身で一括見積もりサービスを利用して、
2社以上の業者から見積もりをとってみるのが確実です。

外壁塗装はトラブルが多い業界だと言われていますので、
特に業者を比較することが重要です。

インターネット上には、一括見積もりサービスはいくつかありますが、
私がオススメするのは【外壁塗装110番】です。

外壁塗装110番では、2~3社の業者の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。
最短2分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、外壁塗装110番を利用したユーザーの体験談を見ると、

『飛び込みで有名な業者より現場調査を綿密に行い説明が良く理解出来きました。【東京都江戸川区在住】』
『検討前は不安も多かったのですが、見積りから業者決定、打ち合わせ、施工まで全てスムーズに進みました。【神奈川県川崎市在住】』
『参画業者が真剣で、1万円キャッシュバックキャンペーンもあって満足でした。【埼玉県八潮市在住】』
『数年前にお願いした業者よりも説明が丁寧で価格も納得できるものでした【神奈川県横浜市在住】』

と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。
「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、
外壁塗装110番を利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> 外壁塗装110番で信頼できる業者を比較したい方はこちらをクリック

見積時のチェックポイント
外壁塗装の基礎知識
価格・費用の相場について
色選びについて
塗装業者の選び方
屋根の塗装
外壁塗装でよくある疑問