外壁塗装の価格構成について

塗装工事の見積もりをとると、なぜ業者によって料金がここまで違うのかという疑問にぶつかると思います。そこで、その疑問の答えをさがすために、塗装工事の価格の中身をみていくことにしましょう。

塗装工事の価格構成は以下のとおりです。

・材料費
・人件費
・経費
・利益

たとえば足場設置というと、足場を組む単管パイプなどの資材は材料費にはいりますが、足場を組み立てる作業は人件費にはいるということです。また下地調整は、シーリング材や樹脂モルタルなどを使いますが、金額の大きな材料はほとんど使用しませんので、人件費の比率の高い工事だということが分かります。塗装工事の塗料などはもちろん材料費となります。

経費と利益は、見積書にもまず出てこないものですが、価格には含まれており、この2つを足すと塗装屋さんの粗利益となります。つまり経費は事務経費、営業経費、宣伝経費などを指すもので、利益は純利益と考えれば良いでしょう。

自社の工事の質は社長や親方が決めている
この4つのうち、塗装の工事金額の核となるのは、言うまでもなく材料費と人件費ですが、塗装工事は材料費の割合が少ないので、同じ塗料を使用し、同じ回数を塗るというなら、業者が違っても金額に違いはほとんど出ません。したがって、くどいようですが業者間での金額の違いを生んでいるのは人件費と考えてほぼ間違いありません。

人件費の違いは、高圧洗浄、養生、下地の調整などにどの程度の手間をかけるか、また塗り方はどうかということになり、これは親方が職人さんに、自社の塗装工事としてどこまでの仕事を求めているかで違ってきます。たとえば映画監督や舞台監督が、役者にどのレベルの演技を求めているかみたいなことです。

現場をたくさんこなしてより多く利益を出したいと考えている親方なら、職人があまりに丁寧すぎる仕事をしていれば、日数が掛かって儲かりませんから、その職人さんは塗装屋さんの方針に反しているとして注意されるかもしれませんね。他の塗装屋が4日かかるところをうちは2日であげると息巻いている塗装屋さんなならなおさらです。
いっぽうで、かたくなに、代々続けてきた丁寧な塗装を身上とする小規模な塗装会社もあるはずです。当然ながら、そうした塗装屋さんは丁寧で満足できる仕事をしてくれますが、手間も十分かけて、塗料も安心できるクオリティのものを提案しますから、金額は先の塗装屋さんとくらべれば高めになるはずです。あとはどちらを選ぶかは、施主さんの考え方次第だと言えます。

見方を変えると、現在は、町の塗装屋さんの元請け化が進んだこともあり、格安な塗装工事から、こだわり抜いた丁寧な職人さんの工事まで、自由に選択できる時代なのだとも言えます。大事なのは自分が選ぼうとしている塗装屋さんがどのタイプの塗装屋さんであるかを分かっていて、それを納得の上で選ぶということになるでしょう。

塗装屋さんの工事のレベルは見積書の説明で大体分かる
では現在打ち合わせしている塗装業者がいたとしましょう。そしてその塗装屋さんがどのタイプの業者であるかを見分けるにはどうすればよいでしょう?

これは見積書の説明の仕方で大体分かります。1枚の見積書を長く、事細かに説明できるなら、各工程を丁寧に進めてくれる塗装屋さんである可能性が高いです。おそらく金額も少々高めでしょうが、なぜそうなるかも詳しく説明してくれるでしょう。
いっぽうで、見積書の説明が短いと言うと変ですが、あっさり終わらせてしまう業者なら、工事のほうもあっさりしているタイプである可能性が高いです。

なぜそんなことが言えるかというと、塗装工事にこだわりを持っている塗装屋さんは、どういう工事をすると建物にとって良いかを知り抜いていますし、そういう工事をすることによろこびを感じています。見積もりの説明でも、自社でなぜそこまで丁寧に仕事をするのかをじっくり説明してくれますから、見積書の説明もおのずと長くなるというわけです。

工事のレベルを判断するには、知っているようなことでもあえて塗装屋さんに確認して、見積書に書かれている内容について細かく説明を受けることがいちばん確実な方法です。そうやって得た情報をもって複数の見積もりを比較すると、なぜ業者によって、料金に差が出るのかも分かってくるものです。。


外壁塗装の適正費用を知るにはどうすればよい?

外壁塗装の価格は、業者によってかなりの差がでますので、
複数の業者に一括見積もりができるサービスなどを利用して、
費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。

費用の相場を把握しておけば、業者の提示した見積もり金額が適正かどうかの判断が出来ますし、
値引き交渉もしやすくなります。また、相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、
契約タイミングや予算を立てることができます。

外壁塗装の費用の相場を知るには、ご自身で一括見積もりサービスを利用して、
2社以上の業者から見積もりをとってみるのが確実です。

外壁塗装はトラブルが多い業界だと言われていますので、
特に業者を比較することが重要です。

インターネット上には、一括見積もりサービスはいくつかありますが、
私がオススメするのは【外壁塗装110番】です。

外壁塗装110番では、2~3社の業者の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。
最短2分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、外壁塗装110番を利用したユーザーの体験談を見ると、

『飛び込みで有名な業者より現場調査を綿密に行い説明が良く理解出来きました。【東京都江戸川区在住】』
『検討前は不安も多かったのですが、見積りから業者決定、打ち合わせ、施工まで全てスムーズに進みました。【神奈川県川崎市在住】』
『参画業者が真剣で、1万円キャッシュバックキャンペーンもあって満足でした。【埼玉県八潮市在住】』
『数年前にお願いした業者よりも説明が丁寧で価格も納得できるものでした【神奈川県横浜市在住】』

と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。
「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、
外壁塗装110番を利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> 外壁塗装110番で信頼できる業者を比較したい方はこちらをクリック

見積時のチェックポイント
外壁塗装の基礎知識
価格・費用の相場について
色選びについて
塗装業者の選び方
屋根の塗装
外壁塗装でよくある疑問