失敗しない外壁塗装の色選びのための4つのポイント

新築時に外壁塗装をしたけれど、イメージしていた色と違ってがっかりするということはよく聞く話です。ここでは外壁塗装の色選びで失敗しないポイントを整理しておきたいと思います。ただし塗装リフォームの際に、塗装の色をガラッと変えてしまうことはまれですから、同じ品番・カラー番号で塗り替えする方は参考程度にご覧ください。

イメージの設定
最初にカラーの傾向を設定していきましょう。とはいっても住宅の外壁の色は、まわりの町並みと溶け合う落ち着いた配色が好ましいので選択肢はおのずと限られてきます。

マイホームをウォームなイメージにまとめたい場合は、暖色系のカラーバリエーションから選択することになるでしょうし、シャープなイメージならグレーやブルーなどの寒色系から選択することになりますが、住宅のイメージは、屋根型や全体のフォルム、玄関ドアやサッシの色使いなどで合う色、合わない色がある程度決まってしまいます。つまりそれらを無視して、色のイメージを設定してしまうことはできないということです。

多少冒険してみようかという場合でも、もともとある住宅のフォルムやディテールの色に沿った選択をすることが大事です。

メーカーの色見本帳で候補色を決める
大体塗りたい色が決まったら、使用する塗料の見本帳を取り寄せて(業者から借りて)、希望する色があるかどうかを検討していきます。使用予定の塗料に希望すカラーがない場合は、塗料を変更してもよいと思います。ただし、それによって金額が高くなることもあるので注意してください。また同じ塗料でも、濃い色になると金額が高くなることが塗料場合はあります。

同じ塗料、色を使用した現場を案内してもらう
塗り替えで新色を採用して失敗しないいちばんのコツは、同じ塗料、色を使用した現場を案内してもらうことです。もちろん全く同じ色を使用した現場が紹介できないこともあるでしょうから、近い色・イメージの現場でも良いでしょう。

塗装サンプルや色見本で見る色は、実際に建っている住宅の外壁で見た場合と印象が違って見えることがありますので、色見本で決めた色で本当に良いかどうか、実際の建物で確認してみることをおすすめします。

また逆に、イメージ設定の段階で、気に入った色の家があったらチェックしておくのも良い方法です。そうすれば色を決めるのも早く済みますし、イメージと違う色を選択してしまうリスクも減らせるでしょう。

板張りの塗装はかならず試し塗りを!!
外壁を板張りにしている場合は、薄いカラーから濃いカラーへの塗り替えは可能ですが、その逆はまず無理です。というのは木への塗装の場合、表面の塗膜をきれいに除去できても、すでに羽目板に染み込んでいる色までは抜くことができないからです。そのため板張りの塗り替えで色を変えたい場合は、以前より濃い色を選択することになります。。

ただし板張り外壁に濃い色を使うと、思った以上に濃く見えるものですから、塗装後に失敗したと驚くことも少なくありません。塗装面積が広い場合は、あまりの濃さにショックを受けるかもしれません。そのため板張りで新しい色を塗る場合は、目立たない箇所で試し塗りをしてみることをおすすめします。また濃い色を選択する場合は、同様な現場を見ておいたほうが良いでしょう。

なお同じ板張りの塗装でも、木目などを生かした塗膜をつくらない含浸性の塗料を使用する場合は、塗り替えで色を変えることは基本的にできず、ずっと同じ色で塗り替えしていくことになります。


外壁塗装の適正費用を知るにはどうすればよい?

外壁塗装の価格は、業者によってかなりの差がでますので、
複数の業者に一括見積もりができるサービスなどを利用して、
費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。

費用の相場を把握しておけば、業者の提示した見積もり金額が適正かどうかの判断が出来ますし、
値引き交渉もしやすくなります。また、相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、
契約タイミングや予算を立てることができます。

外壁塗装の費用の相場を知るには、ご自身で一括見積もりサービスを利用して、
2社以上の業者から見積もりをとってみるのが確実です。

外壁塗装はトラブルが多い業界だと言われていますので、
特に業者を比較することが重要です。

インターネット上には、一括見積もりサービスはいくつかありますが、
私がオススメするのは【外壁塗装110番】です。

外壁塗装110番では、2~3社の業者の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。
最短2分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、外壁塗装110番を利用したユーザーの体験談を見ると、

『飛び込みで有名な業者より現場調査を綿密に行い説明が良く理解出来きました。【東京都江戸川区在住】』
『検討前は不安も多かったのですが、見積りから業者決定、打ち合わせ、施工まで全てスムーズに進みました。【神奈川県川崎市在住】』
『参画業者が真剣で、1万円キャッシュバックキャンペーンもあって満足でした。【埼玉県八潮市在住】』
『数年前にお願いした業者よりも説明が丁寧で価格も納得できるものでした【神奈川県横浜市在住】』

と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。
「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、
外壁塗装110番を利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> 外壁塗装110番で信頼できる業者を比較したい方はこちらをクリック

見積時のチェックポイント
外壁塗装の基礎知識
価格・費用の相場について
色選びについて
塗装業者の選び方
屋根の塗装
外壁塗装でよくある疑問