塗料のメーカー名、塗料名が記載されている

建築リフォームのなかで、外壁塗装は5、6年前あたりから元気が良いですね。塗装は建築物の仕上げ材を保護する役目や美観を保つ役目などがあり、住宅を長持ちさせる上で重要な役割を果たします。適切な時期に適切な塗装工事を行うことは、建築物を長持ちさせる上で大事であるのは本当のことです。

直近で消費税が増税されたのが1997年ですが、96年から97年にかけては駆け込み需要で住宅着工棟数が伸びた年でもあります。またその後も2004年あたりまでは、新築着工棟数は比較的堅調に推移しており、ちょっとした新築ブームでもありました。ちょうど今は、駆け込み需要やその後のプチ新築ブームの時期に建てた家が10年経過してはじめている時期であり、建築不況と言われているのにもかかわらず、塗装工事の需要はある程度安定してあると言えます。

使用する塗料が何かを記載するのは塗装工事見積書の基本
ご自宅の塗装リフォームを検討している方は多いと思いますが、このカテゴリでは見積検討時の注意点などをまとめていきたいと思います。

まずはじめにあげておきたいのが、見積書に塗料のメーカー名、また塗料名が記載されているかと言うことです。

塗料メーカーというと、エスケー化研、アイカ、オスモ・・・・・・ などいろいろあるわけですが、「水性弾性セラタイトF(エスケー科研)」とか「ジョリパット(アイカ)」といったように工事で使用する塗装剤の商品名とメーカー名が明示されているのが塗装工事見積書の基本です。

塗装の見積金額を左右する要素はいろいろありますが、塗装工事の場合、塗装剤に何を使うかで大きく変わってきます。たとえば同じ外壁塗装でも経済的なリシン吹付けもあれば、高級な複層弾性仕上げもあり、これらに使用される塗料も全く違うものになります。またリシン吹付けでもアクリル系・シリコン系による違いもありますし、経済的なリシン吹付けでも、下地の動きに追随してくれる弾性リシンもあり、アクリルリシンにくらべれば割高となってきます。

つまり見積金額に疑問がある場合でも、使用する塗料が分からなければ、その金額が妥当なものなのかどうか判断できないことになります。

使用する塗料が分からなければ比較のしようがない
また塗装リフォームをする場合、ほとんどの方が複数の業者から見積もりをとることになると思いますが、塗料のメーカー名、商品名が分からないと、比較のしようがないということになります。

同じ吹付けタイルで塗装することになっても、塗装業者によって扱っているメーカーが違うことがあります。いや、業者が違えば扱っているメーカーが違うことのほうが多いでしょう。こうした場合でも、塗料のメーカー名・商品名が分かっていれば、メーカーによる違いを調べることだってできるわけです。またグレードについてメーカーに問い合わせることも可能です。

実際そこまで調べる方は、少ないかもしれませんが、塗装工事で使用する塗料がどこのどういったものかを提示しないというのは、見積書として不備があると言えます。この点はぜひ注意していただきたいと思います。


外壁塗装の適正費用を知るにはどうすればよい?

外壁塗装の価格は、業者によってかなりの差がでますので、
複数の業者に一括見積もりができるサービスなどを利用して、
費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。

費用の相場を把握しておけば、業者の提示した見積もり金額が適正かどうかの判断が出来ますし、
値引き交渉もしやすくなります。また、相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、
契約タイミングや予算を立てることができます。

外壁塗装の費用の相場を知るには、ご自身で一括見積もりサービスを利用して、
2社以上の業者から見積もりをとってみるのが確実です。

外壁塗装はトラブルが多い業界だと言われていますので、
特に業者を比較することが重要です。

インターネット上には、一括見積もりサービスはいくつかありますが、
私がオススメするのは【外壁塗装110番】です。

外壁塗装110番では、2~3社の業者の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。
最短2分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、外壁塗装110番を利用したユーザーの体験談を見ると、

『飛び込みで有名な業者より現場調査を綿密に行い説明が良く理解出来きました。【東京都江戸川区在住】』
『検討前は不安も多かったのですが、見積りから業者決定、打ち合わせ、施工まで全てスムーズに進みました。【神奈川県川崎市在住】』
『参画業者が真剣で、1万円キャッシュバックキャンペーンもあって満足でした。【埼玉県八潮市在住】』
『数年前にお願いした業者よりも説明が丁寧で価格も納得できるものでした【神奈川県横浜市在住】』

と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。
「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、
外壁塗装110番を利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> 外壁塗装110番で信頼できる業者を比較したい方はこちらをクリック

見積時のチェックポイント
外壁塗装の基礎知識
価格・費用の相場について
色選びについて
塗装業者の選び方
屋根の塗装
外壁塗装でよくある疑問