屋根の種類と特徴

外壁塗装工事をするとき、足場を設置しますので、屋根の塗り替えも同時に行えるほうが経済的ではあります。また外壁にくらべて屋根は、より条件が厳しいことから、本来外壁以上に塗装による保護を検討しなければならない部位でもあります。そのため予算的に余裕がある場合は、外壁塗装時に屋根塗装も検討してみると良いでしょう、

屋根材は、地域によって使用される材料に違いがあり、一般的には大多数がカラーベスト コロニアルという屋根材が使用されているわけですが、多雪地域では板金屋根が主流です。ここでは屋根の種類とその特徴を紹介していきたいと思います。

カラーベスト・コロニアル
このタイプの屋根材は、むかしながらの瓦に代わり、現在国内でいちばん多く採用されている屋根材となります。なおカラーベストもコロニアルも商品名であり同じものです。

材質はスレートと言われるものですが、もう少しかみ砕くとセメントとアスベストを混ぜて圧縮形成した基板に、工場ラインでアクリル塗装して製造されていますす。もちろん現在のカラーベスト・コロニアルにはアスベストは混入していません。

カラーベスト・コロニアルよりも厚みがあり、厚みがるぶん溝の輪郭がくっきり見える屋根材にカラーベスト・アーバニーがあります。こちらのほうが高級感が増し、金額も高くなりますが、厚みがり溝も深い分、塗り替え塗装では手間がかかります。

カラーベストコロニアルの塗り替えでは、上下の重ね目が、塗り替えの塗膜で張付いてしまうことから、継ぎ目から侵入した雨水が逃げられず、雨漏りの原因となる問題が多発しました。そのためカラーベストの塗り替えでは、塗装後の縁切り(張り付いた重ね目を外す)が必要不可欠な作業となるのですが、現在は「タスペーサー」というスペーサーが出たことで、縁切り作業をしないで済むようにはなっています。

乾式コンクリート瓦
乾式コンクリート瓦というのは、モニエル、パラマウント、スカンジア瓦などを指し、むかしながらの日本瓦とは違い、塗装による塗り替えをしないと、表面の着色セメント層が傷んでくる製品です。乾式コンクリート瓦を採用している住宅はかなり限られてきますが、塗装にあたっては、この屋根材の特徴を熟知している業者さんに依頼しないと、早々と塗装が剥がれてしまうなどのトラブルにつながりますので注意してください。

板金屋根
板金屋根にはカラーステンレス、カラーアルミ、フッ素鋼鈑といった耐候性の高い(金額も高い)屋根材もありますが、主流ははアルミ55%含有のガルバリウム鋼板です。

積雪地域の住宅の屋根はほとんど板金屋根ですが、板金屋根が採用されている理由は、屋根に雪が積もっても、スレート屋根やコンクリート瓦とくらべて軽いことから、躯体への荷重負担が軽減されるということ、また屋根面がフラットなため雪止めなどを設置していなければ、雪が落ちやすいということも理由のひとつです(しかし実際は雪止めやスノーカットルーフ仕様にして、雪を落とさないようにしているケースが多いのですが・・・)。

板金屋根は新築物件だと塗膜の10年保証がつく、比較的もちの良い屋根材です。しかし10年前後で点検を受けて、適切な時期に塗り替えすることが、当然ながら望まれます。


外壁塗装の適正費用を知るにはどうすればよい?

外壁塗装の価格は、業者によってかなりの差がでますので、
複数の業者に一括見積もりができるサービスなどを利用して、
費用やサービス内容を比較し、費用の相場を把握しておくことが重要になります。

費用の相場を把握しておけば、業者の提示した見積もり金額が適正かどうかの判断が出来ますし、
値引き交渉もしやすくなります。また、相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、
契約タイミングや予算を立てることができます。

外壁塗装の費用の相場を知るには、ご自身で一括見積もりサービスを利用して、
2社以上の業者から見積もりをとってみるのが確実です。

外壁塗装はトラブルが多い業界だと言われていますので、
特に業者を比較することが重要です。

インターネット上には、一括見積もりサービスはいくつかありますが、
私がオススメするのは【外壁塗装110番】です。

外壁塗装110番では、2~3社の業者の価格を比較し、一番安い業者を見つけることができます。
最短2分の簡単入力で、複数業者から見積もりが届きます。

また、外壁塗装110番を利用したユーザーの体験談を見ると、

『飛び込みで有名な業者より現場調査を綿密に行い説明が良く理解出来きました。【東京都江戸川区在住】』
『検討前は不安も多かったのですが、見積りから業者決定、打ち合わせ、施工まで全てスムーズに進みました。【神奈川県川崎市在住】』
『参画業者が真剣で、1万円キャッシュバックキャンペーンもあって満足でした。【埼玉県八潮市在住】』
『数年前にお願いした業者よりも説明が丁寧で価格も納得できるものでした【神奈川県横浜市在住】』

と価格・サービスともに満足の声が多数寄せられているようです。
「本当に信頼できる業者にお願いしたい」「インチキ業者・ぼったくり業者に騙されたくない」という方は、
外壁塗装110番を利用して、良心的な価格で販売している業者様を見つけてください。

>> 外壁塗装110番で信頼できる業者を比較したい方はこちらをクリック

見積時のチェックポイント
外壁塗装の基礎知識
価格・費用の相場について
色選びについて
塗装業者の選び方
屋根の塗装
外壁塗装でよくある疑問